1 2 3 4 5 6 7 8 9 10   Page 1 of 10
ブランド:

 

 

タグホイヤーの創始者――エドワード・豪雅(Edouard Heuer)は1860年スイス西部山岳地帯の町汝拉聖艾迈(St Imier)が創設した自分の小型タブスタジオ、国際高級腕時計や国際スポーツ分野においてのタグホイヤーの誕生。

 

エドワード・豪雅は一生が好きで、運動と創造の正確なタイマー。各種スポーツ競技にカウントダウンが必要なのを与えられたタグホイヤー設計と技術に無限の霊感、競技の本質は、「自分に挑戦し、成功を求める、卓越した品質”の精神はにタグホイヤーのブランドの精神。そのの創業者のエドワード・豪雅及びその後の人の心の中では一つ信念、それは時間の計量を持ち込んで新たな高度。表から工場の創立から、タグホイヤーずっとタブ業のパイオニア。人は腕時計の技術、材料の使用やデザインの設計、タグホイヤー製造していた一連の尊い時計のモデル。

 

タグホイヤー十分展示優れた精密タイマー機能に加え、創始者のエドワード・豪雅は私はまだこの時計を信奉デザイン哲学——彼は腕時計を信じるべきでない不必要な詳細――を与えるべきタグホイヤーの目のスタイルを見分けることによって、美学、科学技術と機能を完璧に解け合うは腕時計の設計。

 

タグホイヤーずっとから実踐している「技術の機能を決め、機能デザインセンス」の設計理念とした各タイプのほとんどに時計の古典の歴史。1930年に初登場したMONZA、その独特なマット状のケースの造型、配は本当にワニ皮バンド、タグホイヤーの最も代表的なクラシックスタイル。で先ごろ型どおりの復MONZA Calibre 36中だけでなく、形にする前世紀30年代の経典の設計により、装備されている摆轮週波数毎時間36000転の機械ムーブメントが正確な測定1 / 10秒の時間。

 

1964年に登場したCAR-RERAの名称はレースの歴史の上で最も危険なコースメキシコのCarrera Panamerica Mexico、その設計に特別重点的にその精度及び解像度、この体現その特大のカウントダウンボタン及び表冠の上で、その流線型の外形はタグホイヤーの経典の象徴の一つ。タグホイヤーは1969年に登場した全世界の第1枚の四角形のケースの自動時計MONACO、デビューしたばかりの市場に買い占めブームを巻き起こし。1970年、有名な国際映画スターのスティーブ・マックイーンよりセンセーショナルな映画「Le Mans」にも选佩MONACO腕時計。